top of page
IMG_8471-Resize.jpg

蘇る宝剣◆高照丸◆

〜ご奉賛のお願いとご案内〜

『蘇れ!宝剣♦︎高照丸』復活プロジェクトに、ご賛同いただける皆さまへ

 

 

こんにちは。音楽バンドYURAIのヴォーカリスト・えまと申します。

 

ご縁が結ばれ、この今の世に、大きな軌跡となる宝剣の再生に関わらせていただくことになりました。

 

現代、すべてが便利で物質面では豊かな環境に暮らす私たちですが、

忘れてしまっているもの、失いつつあるものも、多々存在していると感じます。

 

このたびのプロジェクトは、ただ、宝剣という物質のみを復活させるのではなく、

古来より培われてきた技術、そして、宝剣製作を通じて掘り起こされるであろう、

私たち日本人の宇宙観や自然観に、今、あらためて出会ってゆく稀有な機会となることを夢見て、その歩みを始めました。

 

古式に則って、御歳神社の裏山より砂鉄の採集や、立冬には神社の敷地にタタラを設置してのタタラ製鉄・鉧吹きをおこない、参加してくださる皆さまに、向槌体験をしていただく…そして、そこには音楽や踊りが、まつりを彩ってゆく…そんな企画を、宮司さんや、刀工・横井彰光氏と共に考えております。

 

そんな「古き」と「あたらしき」を備えた ”かみごと” としての、プロジェクト。

 

もちろん、それらを敢行するためには、たくさんの資金が必要となって参ります。

 

その趣旨をご理解いただき、賛同してくださった皆さまより、

広く広く御奉賛を賜りたく、ここにお願い申し上げます。

 

皆さまより頂きました奉賛金は、宝剣制作に関わるすべての経費として

報告書等、公開させていただく形で、完成に至るまで大切に使わせていただきます。

 

まずは、目標を三百万円といたしまして、ここにご案内申し上げます。

 

 

奉賛金お振込 お申し込みフォーム

https://form.os7.biz/f/663886af/

 

皆さまのお力添え、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

『蘇れ!宝剣♦︎高照丸』復活プロジェクト 発起人 YURAI えま

tr夏織子さん写真.jpg

かつての衣食住、民俗芸能、祭祀などについて、僻地や離島など各地に赴いて古老から民俗学的な聞き取りを行い、 消えゆく生活文化の記録に取り組む。
また関連領域を含めた考察を深め、国境を越えた基層文化を探求、各地で講演会などを行う。
笛奏者としては、中世ルネサンス音楽を探求し、古楽的かつ霊的な作曲も行う。
また氏の企画・脚本・朗読・演奏により「室生 天地人の祭」の音楽舞踊劇「日月出づる処へ」、「熊野 大母土祭り」の音楽舞踊劇「オボツカグラ」を行う。奈良県出身。

IMG_1897.jpg
3日目のナビゲーター:両角 源秀(もろずみもとひで)
両角様.jpg
長野県茅野市柏原在住。家業の農業を継承し、独自の微生物農法で年間50品目以上の多品種栽培、堆肥製造販売も行う。今回のツアーでは、柏原の集落で古来から活用・保全されてきたハギカリバとその習俗、柏原の農業用水の水源地である白樺湖の歴史などについてガイド。柏原農園代表、白樺湖・茅野市土地改良区副理事長、柏原遺跡保存会会員。

​今回は私のお友だちで民俗学研究者の近藤夏織子の案内で諏訪の民俗学的深淵に迫ろうという二泊三日のバスツアーを開催いたします。4月15日は、諏訪大社の「御頭祭」を見学後、前宮の「峯の湛」など諏訪信仰の重要な場所をゆっくり徒歩で散策します。喋りだしたら止まらない民俗学オタク(!)の近藤夏織子さんの深い見識を聞きつつ、皆様と諏訪の深い精神世界に浸りたいと思っています。また、地元のガイドをなさっている両角氏にハギカリバという諏訪信仰の場所を案内頂きます。二日目には先宮神社八木宮司、スワニズム会員で写真家の三好祐司氏にもお越し頂きミニ講座を開きます。今回私は主に事務方として同行いたします。和気あいあいとした楽しいツアーにしたいと思っています。ご参加お待ちしています。

   葛木御歳神社​ 東川優子
 

~行程~

【1日目】
8:00大和八木駅出発==9:00道の駅 針テラス== 10:30近鉄弥冨駅(名古屋駅から電車で20分、中部・関東方面のお客様合流)==神長官守矢史料館・御頭御社宮司総社==井戸尻考古館(館長さんのガイド)==白樺湖ホテル晴明荘

 

【2日目】
8:00ホテル==上社御射山社===諏訪大社 下社 春宮 ==諏訪大社 下社 秋宮== 御頭祭見学【諏訪大社 上社 本宮 == 諏訪大社 上社 前宮】==前宮から峯の湛・・・下馬沢・・・磯並社と小袋石(徒歩60分)==白樺湖ホテル晴明荘

(夕食後 諏訪在住のゲストをお迎えして諏訪民俗学ミニ講座)
 

【3日目】
白樺湖==池ノ平御座岩遺跡 (旧石器時代からの遺跡)==車山高原ハギカリバ(民族から見た諏訪信仰の深淵)==尖石縄文考古館(ガイド付きで縄文のビーナスと尖石
縄文遺跡へ)==中ッ原縄文公園==たてしな自由農園(お買い物)==18:00近鉄弥冨駅 ==19:40道の駅 針テラス ==20:50大和八木駅解散(時間はおおよその予定時間です)

4月14日(日)~16日 参加費:53,000円



【募集定員】26名(最少催行人数18名) 旅行業者:大和観光交通(株)
    
できるだけ3/14までにお申し込み下さい。
【集合解散場所は三か所です】

1、近鉄大和八木駅南口、ローソン前 7:55集合までにお越しください。

2、道の駅針テラス 9:00出発予定(時間は前後します)

3、近鉄弥冨駅南口 10:30出発予定(時間は前後します)

 *名古屋駅から近鉄電車で20分、関東、東海方面の方はこちらから合流ください。

※下記リンクからお申し込み下さい。
https://form.os7.biz/f/668b5bc6/



【キャンセルポ
リシー】

キャンセルポリシー(取消料)は以下の通りです。
3/25~4/10   参加費の20%
4/11~4/12    参加費の30%
4/13 参加費の50%
当日及び無連絡 参加費の100%

*必ずお申込みご連絡の上、参加費をお振込みください。


【振込先】 

ゆうちょ口座   記号 14130  番号 68571461
ウノカワユウコ
*銀行からの振り込みの場合
ゆうちょ銀行  店名 四一八 普通 6857146

 



【お問い合わせ】​できればメールでお願いします。
0745-66-1708 y.mitoshi@gmail.com
葛木御歳神社 東川優子

​※掲載写真は、ウイキペディアのフリー写真と東川の写真を使っています。

IMG_1905.jpg
Mine-tatae_(峰湛).jpg
bottom of page